小顔マッサージでモテ顔に!

  1. >
  2. >
  3. 小顔マッサージでモテ顔に!

美人の条件といわれる小顔になるために

美人になりたいと思ってもパーツを変えるわけにいかない、ということで女性の多くがメイクなどを工夫し、一番美しい自分を模索します。
メイクのほかに美人度を向上させるためには何が必要なのかというと、小顔になる事です。

小顔になるだけでもかなり美しくなったような気がしますし、スタイルがよく見えるということもあります。
この小顔になる事こそ、骨格の問題なのでどうしようもないでしょ?という人がいます。

でも小顔マッサージ法によって、毎日たった90秒のマッサージを行うことで、美人度アップの小顔を手に入れてモテ顔になれるのです。

たった90秒でできる小顔マッサージ法、まずは頭皮

たった90秒でできるということなら誰でも継続できそうです。
小顔マッサージ法は難しくないのでチャレンジしてみましょう。
最初は頭皮のコリをほぐすマッサージを行います。

あたまと顔の皮膚はつながっているので頭皮がこっている状態だと顔もこった状態になってしまうといいます。
そこで頭皮のマッサージを行うのです。

おでこの生え際、再度部分を指の腹で押え、前後左右に頭皮を動かします。
この時、かつらをつけているようなイメージで行うとうまくできます。
頭皮を前後左右に動かすというマッサージを30秒間行います。

頭皮の側頭筋という部分がマッサージによってほぐされて、顔のエラ部分のコリが改善されますし、この方法は頭がなんだかさえないな・・・という時に行ってもいいそうです。

フェイスラインをぐりぐりと気持ちよくマッサージ

顔の中でも最もむくみやすいのがフェイスラインです。
お酒を飲んだ翌日など、しもぶくれ状態になっている方も少なくないと思いますが、フェイスラインをマッサージすることでむくみが改善できます。

手をグーの形にしますが、第二関節の甲を利用するので親指が甲にかからないようにしてグーにします。

第二関節の甲の部分を利用して顔のエラ部分をぐりぐりと30秒間マッサージします。
こすってしまうとたるみ、しわなどの要因となってしますので、えらの内側にある金に国沿ってぐりぐりするとうまくできます。

お酒を飲んでむくんでいる時、塩分を取りすぎてむくんでいる時などにも活用できる方法です。

フェイスラインを小さく小顔に!フェイスラインマッサージの続き

次にフェイスラインを整えるマッサージです。
グーの形はそのままで、第二関節の関節部分を利用したマッサージです。

第二関節の関節部分をお顔のラインに沿って押し当てるように、顎の先からこめかみに向かってぐりぐりします。
ここでもこすらないように気を付けながら行います。

このマッサージによってお顔のコリがほぐれると、血色がよくなりますしお化粧のりもよくなるので、メイク前に行うと効果的です。

少しの時間でもこうしてマッサージすることによってお顔がきゅっと引き締まり、顔色もよくなるのでお化粧がはえます。
たった90秒の簡単小顔マッサージ法なので、メイクの前にサッと行うだけでも印象が変わりモテ顔になれます。