メリハリ美脚になるためには?

  1. >
  2. >
  3. メリハリ美脚になるためには?

美脚になりたい・・・という願いを持っている女性へ

美脚になりたいと思っている女性は多く、特に日本人は脚にコンプレックスを持っている方が多いので、美しい脚ってどうしたらなれるの?と思っている方も多いでしょう。

特に学生時代はそんなに脚ブスじゃなかったのに、社会人になってから外食がすごく多くなって体重も増加、それにエアコンが聞いている室内で事務処理となると座りっぱなしという事も多く脚がひどくむくむという事もあります。

20代後半ともなってくるとお肌が重力に負けはじめる時期ですし、体の歪みも気になる・・ふと気が付くと脚が以前よりも太くなっている?と気が付く人も少なくありま千。

20代半ばという年齢に来たら、少なくとも、脚をきれいに保つ秘訣を一つでも多く知っておきたいものです。

ポイントはメリハリ美脚になる事

脚がなんだか太くなったような気がするというとき、それは脚の形が悪くなっているから、という事が多いようです。
筋肉が少なくなってメリハリのない脚になっています。

足首がきゅっと引き締まっていて、ふくらはぎも太ももも、カーヴィーラインが残りでも適度な筋肉があり美しい、こういう脚が理想的です。

脚の形が悪くなっていた、太くなっているという原因の多くは冷え、むくみ、筋力不足です。
冷えによって代謝機能が減少し老廃物が溜まることで水分の代謝も落ちます。
するとメリハリのない脚になるのです。

ではメリハリ美脚になるためには何が必要なのかというと、足首を冷やさず代謝を向上させることが必要です。

足首が冷えていると、足首の筋肉が硬くなり太くなっていきます。
脚全体が冷えてしまう要因ともなりますし、脚の筋肉自体も硬くしていく原因となるのです。

美脚になるための足首まわし

実はメリハリ美脚を作るためには、難しいともなく、苦しい有働なども必要なく、足首をクルクルと回すなどの少ない運動で充分です。

長座した姿勢でかかとをゆかにつけて足首を外側に向けてぐるぐる回します。
反対側も同じように回します。

次に両足の指先を床に這わせるように足首をぐるぐる回します。
内側、外側両方しっかり行い、さらに膝もクルクル、内側、外側両方回します。

膝を回すと股関節も連動して動くので、結果、太ももにも刺激がありますし、股関節の運動にもなるのです。
足首を回すと膝、股関節の運動にもなり、血液の流れがよくなります。

血液の流れがよくなることで代謝が向上し、リンパ液などの退役も流れがよくなり、水分代謝もよくなっていきます。
代謝が徐々に上がっていくと、冷えている感覚もなくなっていきますし、むくみも次第に取れていきます。

足首を冷やさないように休日はスニーカーにソックスが好ましく、夏でもストッキングをはく方が効果的です。
またお風呂に入った時にはしっかり湯船につかり、体を温めることも忘れないようにします。

家にいるときなどは靴下をはいて足首をなるべく冷やさないようにすると、次第にメリハリ美脚になれるといいます。
モデルさんなどは決して足を自宅で冷やすことがないのです。
実行、継続してみましょう。