男性からモテる「清楚メイク」の方法・ポイント・注意点

  1. >
  2. >
  3. 男性からモテる「清楚メイク」の方法・ポイント・注意点

正しい清楚メイクを理解しよう

女子に人気の高い「清楚メイク」は、清潔感があり、よりナチュラルな美人を演出できますので男性受けも良く、モテメイクとして知っておいて損はありません。
ただし、ナチュラル=簡単メイクと勘違いしている人も多く、本来の清楚メイクに達していない場合もあります。
正しい清楚メイクについて理解しておくことが大切です。

清楚メイクのベースメイク

清楚メイクのベースメイクは、下地をきちんと塗り、ファンデーションの厚塗りを防ぎます。
顔の中心から下地を伸ばし、目元や小鼻の際まで全体にまんべんなく塗りましょう。
ファンデーションは薄付きにして、気になるところはコンシーラー等を使ってしっかりカバーしつつ、全体が厚くならないよう仕上げて清潔感とナチュラルな透明感をキープすることがポイントです。

ファンデーションはしっかり肌に密着するリキッドタイプがお勧めです。
仕上げにフェイスパウダーで押さえれば、もちも良く、ふんわりとした印象となります。

清楚メイクのアイメイク

アイブロウに関しては、髪の毛と瞳の中間色のアイブロウパウダーの使用がお勧めです。
眉毛の毛の流れを整えてから、並行になるようにパウダーを載せていきます。
角度をつけすぎないように、自然な眉の形を意識してナチュラルにすることが清楚メイクの特徴です。
小鼻と目尻の延長線より内側までの長さに収めるようにして、ラインを強調しないでふんわりと、やりすぎないことがポイントとなります。

アイシャドウの色は、肌なじみの良いピンク系やブラウン系を選びます。
明るい色をアイホールにおいて、目の際には濃い色をのせてぼかしていきます。
この際、目の際を太く入れてしまうと強い印象となりますので注意してください。
指やブラシを上手に使って自然なグラデーションになるように仕上げます。

アイラインは、まつげの隙間を埋めるような感覚で細めに引いていきます。
リキッドタイプなら点で埋めるようにして細く描くことができますので慣れない方にはお勧めです。

目尻ははねすぎず、あくまでナチュラル感を大切にします。
まつげはマスカラをつけすぎず、自然なカールで仕上げましょう。
派手な色は避けて、アイメイクはやりすぎに注意が必要です。

清楚メイクのチーク・リップ

清楚メイクのチークは自然な血色を演出して健康的に見えるよう、肌に溶け込むような薄い色でふんわりと仕上げます。
リップもチークと同じように、自然な血色と顔色が明るく見えるようなピンク系やコーラル系がお勧めです。

チークと合わせれば統一感を出すことができます。
リップの輪郭をぼかし、はっきりさせないことがポイントです。
唇の中央に濃い目の色やグロスを重ねると、ぷっくりリップに仕上げることができます。